人気ブログランキング |

塩井整骨院ブログ

katuya1964.exblog.jp

<   2016年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

宿題

今日は現在、担当している平岡東FCさんから子供たち(5年生)に宿題が課せられたので私も宿題をしてみようと思います(^^)/

宿題は4つの言葉の意味を調べて、サッカーのゲームでどのような所で役に立つのかを考えて原稿用紙にまとめてくる。言う宿題です。

4つのワード
『臨機応変』
『機を見るに敏』
『虚々実々』
『インテリジェンス』


臨機応変・・・その場、その場の情報や状況の変化に応じて適切な手段をとること

機を見るに敏・・・好都合な状況や時期を素早くつかんで的確な行動をすること

虚々実々・・・互いの策略や手段を尽くして戦うこと、嘘・誠を取り混ぜって相手の腹を読みあうこと

インテリジェンス・・・知能・知性による情報


この4つの意味を知り試合で生かすこと。。。

まず試合は試合が始まる前から試合が始まっているということ!監督の戦術を理解しチームで共有する。相手の強みを知り対応し、弱みを知り攻める。

試合が始まれば、ボールをもらう前から周りを確認し機を見る。相手をみて虚をつき飛び出す、スペースに走る。

この4つのワードはオフザボール、ボールを持っていない時の考え方だと感じました。サッカーはボールを蹴る、走るのスポーツでありますが考えるスポーツでもあります。
ボールを持ってから考えるのではなく、ボールを持つ前に周りをみて、『考えて』この先こうなるだろうとイメージする。

そのイメージは練習から戦術としてチームで共有する。
共有しているからこそ試合で生かせるのだと思います。



ここまでまとめ。以下分析



低学年では、蹴る!走る!でもよかったですが高学年になると『考える』が必要になってきます。その意味でも今回、このようなテーマを宿題として出されたのは『考える』ということを学ぶための宿題ではないのかなと思います。

近年のスポーツはますます『考える』という事が凄く大事になってきました。

考えてるチームは強いです!

考えてないチームは弱いです!

練習から考えて、試合で生かす。

予習とテスト、今回の宿題とスポーツは似てますね(^^)


こんな感じで、私なりのまとめと分析をしてみました。
宿題の隠されたテーマは『考えろ!』ですかね??

以上。宿題でした(^^)/
by shioiseikotsuin | 2016-09-13 11:53